過ぎ去って行く時間の中で感じた出来事。思い悩みながらも進んできた人生の軌跡。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

休み中は基本的にネタが無い緋焔です。

2009-07-19 Sun 19:05
はい、どうも緋焔です。

今日はネタが無いのでスパムではない荒らしの対策を書いてみます。

興味がある方は追記から。

はい、荒らしの対策とは基本的にスルーが一番です。

ですが、その対策は一番難しい対策でもあります。

誰か一人でもルールを破って相手をすれば、あっさり荒らしは再燃します。

俺が考えたのは、その次に良いと思われる対策法です。


【緋焔流荒らし対策法】

※このやり方は討論や論争にも使えます。


1,注意する事

・必ず敬語を使う
・ずっと俺のターンを意識
・相手の質問は答えた後、自分の質問をする。
・くだらない質問には「話がそれています、ちゃんと答えてください」
 と言って相手に攻撃させない。

と言う点に気をつけて、相手を自分の話術にはめてください。



2.失敗した場合

これには失敗する場合があります。
それが以下の場合。

・間違った言葉や漢字を使用した時
・第3者が下手に話に入ってきた時
・相手の方が論争が強く説き伏せられた時

です。
ここは解決策は次に。



3.解決策

2の様な場合にも復活できるパターンがあります。

・漢字や言葉を間違えたら 「あぁ、入力ミスしてしまいました。ところで・・・・」
 といって切り返す。
・第三者が入ってきたときは、上手くその人を自分の話に乗せて追い詰めてください。
 上手く見方にすればやりやすくなりますが、失敗すれば終わりです。
・相手の方が論争が強かった場合は、どうしようもありません。
 おとなしく降参するか、なんとか切り替えしてください。
 これだけは貴方の力でしかなんとかできませんからね。



4、どうしようもなくなったら。

「ごめん、わからないわ」

と言って、相手に 「どうしようもないね」
と諦めさせましょう。
仕方が無いですから。
ただ、情けないですがそれ以上醜態を晒さずに済みます。





とまぁ以上です。

これが俺の身に着けた荒らし対策テクニック。

良ければ使ってやってください。
別窓 | 日常生活 | コメント:0 | top↑

<<男鹿和夫展 | 過ぎ去り行く時間 | うへぃ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 過ぎ去り行く時間 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。