過ぎ去って行く時間の中で感じた出来事。思い悩みながらも進んできた人生の軌跡。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

出会い

2009-03-02 Mon 00:22
私達は、生きていく中で沢山の人々や物事に出会う。

その出会いの一つ一つに意義を見出すことは難しいことだと思う。

だが、その沢山の出会いの中から一つでも意義を見出すために、

悩みながら考えることは必要なのではないのだろうかと思うんだ。

例えば身近な物から行くとしよう。

最近では、一家に一台はあるテレビ。

その中の番組の一つ『ニュース』がある。

朝学校や会社へ行く前に見ることは多数あると思う。

その中にだって、意義は存在するのだ。

そのニュースの中に隠された、私達に伝えたいこと。

殺人事件があったとすれば、その残酷さや悲しさ。

その事件の裏に隠された真理。

その様な情報が私達の元へと届けられる。

そこから私達がしなくてはいけないことは何個かあると思う。

まず、事件の内容を知ること。

そして、その中にはどんな思いや真相が隠されていたか。

つまり、遺族がどのような思いをしたのか。

犯人は、何故その様なことをするにいたったのかである。

犯人の身の上なども知ることによって、新しい事がみえてくる。

「酷い」とか「狂っている」とか、そんな様なものではない。

その事件の真相を知ることによって、今後どうしていけばいいのか。

どうすればこの様な事件が減るのかである。

秋葉原の無差別殺人事件では、死ぬなら他人を巻き込まないで死んで欲しい。

などと、思った人もいるかもしれない。

一般的に見ればそうかもしれないが、何故その様な考えにいたったのか。

その様なのものも考える必要があるのでは無いのだろうか?

と思いもした。

最終的に伝えたいのは、ただ第一印象でどうだああだ。だけで終わらせないで欲しい。

他にもどのような事が考えうるのか考えて欲しい。

ということである。

殺人事件でなくても、さりげないニュースの中にだって意義は隠されているのだ。

自然災害でだって、映像の中に隠された思いや物だってあるのだ。

これは、ある番組の一例なのだが。

家が台風の影響で洪水が起こり流されている映像があった。

この中には、今まで泣いたり笑ったりして暮らしてきた家が自然災害によって流されている。

思い出が流されていく。

こんな様な思い等も隠されているのだ。

日々の、友人や先生等との出会いにも意義は隠されたりしているものだ。

その出会いに無駄な物など一つも無い。

虐められたとしても、そのまま流されるのではない。

虐められたからその後どうして良いのか考えればそれは無駄にはならない。

その事に対して深く考えもせずそのままにし、ただ過ごしていれば無駄になる。

意義など生まれない。

この場合は自分が考え行動することによって意義が見出されるのだ。

日々送られてくる情報からは、そこに隠されている真意を見出しどうすればいいのだろうかと考える。

日常に起こっていることは、どうすれば良いのか考え行動することによって変わる。

無駄にしないように、一つ一つの出会いに注意して考え行動してみよう。

その中でより多く見つけることが出来れば人間として成長できるのではないかと思う。

ただ無駄に時を過ごし流れにみをまかせていれば、年を食っただけの大人になるだけだ。

貴方はどちらの人間になるのだろうか?

気付いて踏み出し成長できる人間になるのか。

それとも年を食っただけの人間になるのか。

それは、貴方次第です。

俺は、日々ある中の出会いの大切さやその意義を見出し成長できる人間になりたい。

今まで、いろんな人と出会い成長できたように。

これからもっともっと成長していけるようになりたい。

だから、今まで綴ってきたようになんとなく無駄に過ごすのではなく。

意義を見出せるように頑張って生きたいです。

...FIN

※なんか文章がうまくまとまっていないので良く分からないかもしれません。
ごめんなさいorz

よろしければ、ブログランキングの奴にクリックお願いします。
別窓 | 戯れ言 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑

<<学校帰り | 過ぎ去り行く時間 | ぬぅわーんと!>>
この記事のコメント
ひーちゃんもまともなこと言えんじゃん!!
2009-03-02 Mon 01:50 | URL | 未夜 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 過ぎ去り行く時間 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。