過ぎ去って行く時間の中で感じた出来事。思い悩みながらも進んできた人生の軌跡。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

何故、人は儚く脆いものに惹かれるのだろう?

2009-02-23 Mon 20:55
何故、人は『儚く』そして『脆い』ものに惹かれるのだろう?
どうして、『儚く』『脆い』ものを美しいと感じるのだろう。
それは、一瞬の煌めきを感じるからなのかもしれない。
今にも崩れ落ちてしまいそうな者の命の輝き。
懸命に生きようとする姿。
それを美しいと感じるからなのかもしれない。

でも、俺が『儚く』『脆い』ものが感じたものは違うものだった。

それは、自分が今にも壊れてしまいそうで。
今にも狂ってしまいそうだった時に。
『同じ儚く、脆く、壊れてしまいそうなもの。』
と言うもの中に見つけた何か。
その何かが何なのかは、わからない。
ただ、はっきりと心に通ずるものを感じたんだ。

一体、あの時の感じた『もの』は何だったのだろう?
うまく言葉に出来ない心のざわめきは・・・。
別窓 | 戯れ言 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<う~。 | 過ぎ去り行く時間 | 緋焔劇場 『肩揉み』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 過ぎ去り行く時間 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。